トップページに戻る
製品情報 > LiveServer LsBox LS5 シリーズ(次世代高速標準機)

 製品情報トップへ

 2007年新製品

LS5詳細
HDK詳細
SDK詳細
LSロボ詳細
ご提案例




 その他の製品

 ・標準クライアントソフト
 ・ソフト開発キットSDK
 


 過去の製品
 
 ※一部を除きPDFファイルで
   仕様がご覧いただけます。

 ※販売はすべて終了してお
   ります。

LiveServer LsBox 次世代高速標準機 LS5シリーズ
ニーズに合わせて最適な機種を選定いただけます


新製品LS5シリーズでは、必要に応じて機能・オプションを取捨選択、オーダーメード感覚で最適な機種を選定いただけます※[1]
例えば「使用する機能を限定しコストを抑え、運用時の操作もとにかくシンプルにまとめたい」、「従来仕様のフルオプションタイプを選択して、豊富な機能を存分に活用したい」など、お客様・ユーザー様の希望にできる限りお応えします。

※[1] 最小構成からフルオプションまで 全96パターンをご用意しております。

[図] LsBox-LS542VPS

画像入力 チャンネル  1〜4チャンネルで機種を選定
カメラ制御 制御台数  1〜4台で機種・オプションを選定
機 能  制御カメラ指定機能
信 号  RS232C
端 子  D-Sub 9Pin プラグ(オン)
対応カメラ
 標準対応機種 キヤノン VC-C50i、VC-C50iR
 オプション対応機種 RS232Cで制御可能な機種
大きさ 本体サイズ  (W) 132 mm X (D) 180 mm X (H) 44 mm(突起物含まず)
本体重量  約 800 g
電源サイズ  (W) 58 mm X (D) 95 mm X (H) 34 mm(突起物含まず)
電源重量  約 250 g
販売価格  オープン

ページのトップへ


LsBox LS5シリーズ 基本機能





型式のご説明
[例] LsBox-S312の互換仕様機は LS512VSP、LsBox-CTV300の互換仕様機は LS500VSP に
x カメラ数 0、1、2、4から選択 (0:制御専用機またはCTV専用機)
y カメラ制御 I/F 0、2、4から選択 (0:制御なし、2:RS232C、4:RS485)
V ビデオ出力 ※オプション 機能不要の場合は省略
S 音声入出力 ※オプション 機能不要の場合は省略
P パラレル入出力 ※オプション 機能不要の場合は省略
パラレル入出力のタイプ 標準製品の場合は省略

機種・オプション選択チャート、各仕様書はこちらからご参照ください。

ページのトップへ


LS5シリーズの特長 ※比較対象はすべて現行標準機:LsBox-S300シリーズ


最小構成からフルオプションまで全96パターン










圧縮率を20%以上改良、消費電力は約60%減を実現
1カメラ、2カメラ対応版と同一サイズの
4カメラ版もラインナップに追加


関連・オプション製品

ページのトップへ

サイトマップカタログダウンロード Copyright(C) K&M ENTERPRISE Inc. All rights reserved. Up date 2018.12.17