会社概要 >

 前のページに戻る

 ・会社概要

 ・プレスリリース

ごあいさつ

当社は、QEL株式会社(旧社名:(株)九州エレクトロニクスシステム)が、過去40年間にわたり、半導体の製造、検査装置の設計・開発で培った独自の技術を応用したIT関連製品およびシステムを販売する目的で平成12年(2000年)に設立されました。
コアとなる技術は、独自のアルゴリズムによる動画像処理技術、画像圧縮技術、ネットワーク対応の制御技術(いずれも日米の特許を取得済み)で、これらの技術を応用して「映像を処理する・送る・受ける」に関連した遠隔管理・監視システム製品を販売しています。
国内での度重なる事件や、海外でのテロ事件の影響でセキュリティに対する関心が高まっていますが、当社の主力製品であるAnyEyePRO、ScreenSencorPROを用いた遠隔管理・監視システムは「新設・既設のカメラ及びカメラメーカーにとらわれない、使い易い、価格が安い」などと大変好評を頂いております。
今後も「生活をより豊かに、かつ安全に」という当社モットーの精神で、世の中のニーズに合う製品・システムを次々と開発し、皆様に喜ばれ信頼される企業をめざし社員一丸となって努力する所存です。

平成28年 5月 ケーアンドエムエンタープライズ株式会社
代表取締役社長  松尾 隆英


会社概要

会社設立 平成 12 年 (2000年) 1月
所 在 地
本   社 福岡県北九州市八幡西区木屋瀬3-2-14 [本   社 地図]
資 本 金 1億円
事  業 ・制御、圧縮技術を応用したIT関連機器の商品開発と国内外への販売
・半導体製造、検査装置の商品企画と国内外への販売
役  員 代表取締役 松尾 隆英
取締役 松尾 勝憲   : QEL(株) 代表取締役
取締役 井上 美和   : QEL(株) 取締役
取締役 安部 弘彦   : QEL(株) 取締役
取締役 藤本 喜久男 : QEL(株) ITハードマネージャー
取締役 馬場 直己   : QEL(株) ITソフトマネージャー

ページのトップへ

K&Mのコア・テクノロジー

ハイパーコントロール
 PCからネットワークを通じて各種機器の制御を行ったりデータを収集するシステム

ハイパーライブ
 独自のアルゴリズム(KAM方式)による画像圧縮・伝送技術
 監視、モニタリング、TV会議などに最適な圧縮方式(高画質、高圧縮率)


ページのトップへ

主な採用事例

官庁関係 防衛省、警察施設の監視システム(福岡、宮崎、沖縄県警)、スーパー防犯灯、河川・水門監視(国土庁)、繁華街防犯灯(宮城、千葉など)、子ども緊急通報装置、自治体会議中継、VOD公開
学校関連 学校PC教室動画配信システム(沖縄)、学校安全監視システム、幼稚園・保育園の保育状況のネット公開、大学の遠隔授業、複数大学の共同講義
大規模集中監視
モニタリング
Mビル六本木大規模再開発、Nテレコムデータセンター、JRデータセンター、K電力データセンター、全国規模のチェーン店
小規模監視
モニタリング
事務所、倉庫、店舗(コンビニ、パチンコ店、コーヒー店など)、駐車場、ガソリンスタンドなど
TV会議 インターネット、イントラネット対応


ページのトップへ

サイトマップカタログダウンロード Copyright(C) K&M ENTERPRISE Inc. All rights reserved. Up date 2018.03.26